日記

立川グランデュオ出展。

今年2月の終わりに立川グランデュオでの催事に参加しました。

今回は虫食い家具と漆のうつわや初出しの漆のシルバーアクセサリーを主に出展。

緊急事態宣言中でしたが沢山のお初のお客様に会えてとても充実した期間でしたね。
欅
先日日記でもあげた老欅のダイニングテーブルをメインに据えて。
ダイニングテーブル
二人掛かりで搬入したが次の日は筋肉痛に。。

重さは70キロくらいだと思うのだけど、不安定な形なので変に力が加わって重かった〜
漆塗りアクセサリー
今回初出しの漆塗りシルバーアクセサリー。

最近お付き合いさせて頂いているアクセサリー作家さんたちに沢山のアドバイスを

頂いてなんとか間に合いましたー

最初は端材利用として始めたのですがアクセサリーの奥深い世界がだんだんと面白くなり

色々試行錯誤しながらおよそ10種類ほど販売しました。

部品はシルバーで統一するとまとまりが出て漆に凄く合うのが不思議でした。

【renwoodworks】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-842-3740
MAIL:info@mokumokuren.com

展示用東京都青梅産老欅テーブル。

いままで展示用だったテーブルがお嫁に行ってしまったので新しく製作。

前回はチェリーの剥ぎ板テーブルでしたが今回は東京都青梅市成木産老欅の大テーブル。

200年以上は育たないと産まれない独特の木味と年輪の細かさ。

凝縮された濃厚な時間が垣間見える様な独特の欅。

かなりの重量なので脚も頑強に製作。

初めて木ネジをやって見ました。(普段鉄やステンレスで見られるネジを木で製作)

ダイニングテーブル

オーダー家具 欅 ケヤキ テーブル ダイニングテーブル 木工作家 荒川蓮太郎

ネジにしてあげることで着脱可能な上にかなりの重さと揺れに対応できる。
オーダー家具

オーダー家具 欅 ケヤキ テーブル ダイニングテーブル 木工作家 荒川蓮太郎

幕板は欅で割れに対応した作り。

流石乾燥時間がかなり長かった様で作り始めると動く動く…
東京都産テーブル
w2100×700~900h710

これ以上開かない様に挿入した千切りの数は18箇所。 

ボロボロの木でもしっかり手を加えてあげれば何世紀も使えるモノになる。

共木(同じ木)がまだ2枚在庫ありますのでお問い合わせください。

【renwoodworks】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-842-3740
MAIL:info@mokumokuren.com

飯碗の修理。

今回は飯碗の修理をさせて頂きました。

かなりバラバラになってしまったようですが大丈夫。
金継ぎ
漆があれば修復して今までの様に使える様になるのです。

割ってしまったから捨てようではなく、なんとかならないかと考えることが素晴らしいことなのですね。

使用して消費ではなく育てるということ。

割れて修復したものなんて…ではなくこんなこともあったなぁなんて思いながら

毎日使えるなんてなんて美しいことか。

使い手と作り手が強く結びついている様で嬉しいね。

お客様のほころぶ顔を想像しながら漆塗り。

【renwoodworks】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-842-3740
MAIL:info@mokumokuren.com

展示用チェリーダイニングテーブル納品。

先日展示用に製作したテーブルが欲しいとのことでちょうど新しいテーブルも

製作したかったのでお嫁に行く事となりました。

やはり設立当初から考えていた地産地消、SDGsといった考え方に基づいた上で

自分の実際に目で見て触って感じた木を使ったものづくりをしたい。

やっと材料も揃ってきて技術も作りたいものに追いついてきた。

オーダーテーブルに関しては何気ない日常の中にある見落としがちな景色を形に

落とし込んできた。

ダイニングテーブル

オーダー家具,無垢の家具,テーブル,チェリー

このチェリーのダイニングテーブルは秋口にたくさん舞っている落ち葉とそこにあった

水溜りを形にした。

ダイニングテーブル

オーダー家具,無垢の家具,テーブル,チェリー

少し開いてしまったのでウォールナットの千切りで補強。
ダイニングテーブル

オーダー家具,無垢の家具,テーブル,チェリー

足はr.w.wお得意の通しホゾクサビ締め。

数十年後にアンティークになっている姿を想像しながら納品。

【renwoodworks】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-842-3740
MAIL:info@mokumokuren.com

漆塗りの角皿と盛り皿。

お客様よりお買い上げ頂いたお皿の写真を頂きました。
漆塗り うるし うつわ
r.w.wオリジナルのホゾ組みした角皿です。

滑らかな曲線に少し緊張感のある角が料理を引き立ててくれる。

和食でも洋食でも使い手がワクワクできる角皿ですね。
漆塗り うるし うつわ
こちらは槐(エンジュ)をを使った盛り皿。

エンジュ独特の木肌が美しい。

うるしを塗ることで一生仕えるカトラリーになる。

端に少しのリムをつけることで一つのカタチにアクセントを。
コースター カトラリー
ついでにコースターが欲しいとのことでいくつか製作しました。

【renwoodworks】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-842-3740
MAIL:info@mokumokuren.com