日記

スツールや在庫品の補充。

寒いね〜

少し時間が出来たので在庫のスタッキングスツールやパーツ作りやってます。

こちらスツールの脚製作。

かなり積み重ね出来るので、木蓮の定番品ですね。

今回座面はアッシュ、ブラックウォールナット、ケヤキ、楢、チェリーと色々な材料で製作。

こちらは割れやヒビに入れるチギリですね。

木蓮の様に綺麗な材料だけでなく訳あり材も使用する木工房には欠かせないパーツね。

明日は東京も雪かぁ〜

【木工房 木蓮】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-519-2984
MAIL:info@mokumokuren.com

2019年初仕事。

ご挨拶遅くなりましたが、新年明けましておめでとう御座います。

木蓮では七日から製作に入り、ぼちぼち挨拶回りや新年の初仕事などゆるりと

スタートいたしました。

今年は前年よりも出展回数を増やしてバリバリやって行きたいと思いますので

よろしくお願い致します。

こちら敷地内の桜が老朽化で伐採されるとい

うことで、記念に漆塗りの時計をご依頼いた

だきました。

文字盤と針は黒檀の木で製作、やはり桜と漆

は塗っていて相性がよかったなあ。

木蓮お得意の粘菌テーブル天板画像。

ちょいと暗くなりすぎてしまった、、、

今年も家具の修理や漆器の直しなども承って

いますのでご相談くださいね。

今年も宜しくお願いします!

【木工房 木蓮】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-519-2984
MAIL:info@mokumokuren.com

椅子製作の合間にジャズを聞きに。

製作がひと段落したところで友人達と小洒落たバーへ。

この日は大好きなジプシージャズバンドの演奏を聴きながら一杯。

訳あって縦長に…

1920~30年代にヨーロッパやアメリカで演奏されていた古ジャズの1種で、当工房でも
一日流していることも。

洗練された現代のジャズよりもなんていいうかダンディでカッコイイ感じ。

ドラム無しで、ベースとリズムギターがリズムをとってそこにバイオリンとリードギターが乗っかるのね。

日本に沢山のジャズ演奏家がいるけどジプシージャズの演奏家は少ないと思う。

三部構成でなんだかんだ3時間くらい居ちゃったね。

いや〜よかったなあ。

【木工房 木蓮】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-519-2984
MAIL:info@mokumokuren.com

工房の次郎柿。

結構冷えて来ましたね〜。

今日は工房に生えている次郎柿を収穫。どんどん鳥さん達が持って行ってしまうのでたべれる分だけは

とっちゃわなきゃね。

取るのが億劫な分は鳥さんにあげます。

スーパーで売ってるものよりかは大分小さいけど十分甘くて美味しいのよ。

ご近所さんも喜んでくれるしね。

丁度いいね。

【木工房 木蓮】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-519-2984
MAIL:info@mokumokuren.com

木組みの椅子ちゃんたち。

段々寒くなってきましたね。

明日には工房の柿を全部収穫しなくちゃだね。最近は鳥さん達ととりあいしてますね。

ここ数カ月で定番化したいくつかのいすちゃん達をご紹介。

こちら笠木部分のを雲に見立てた『雲チェア』。

笠木を蝶々に見立てたアゲハチェア。

雲チェアをお客様指定でサイズやデザインを少し変更したもの。

もちろん全て金具を使わない木組みで製作してます。

寸法変更できますのでご相談くださいね〜。

【木工房 木蓮】
ADD :〒196-0013 東京都昭島市大神町2-4-3
TEL :042-519-2984
MAIL:info@mokumokuren.com